MENU

3つの解決事例に見る、吉田法律会計事務所の実力

吉田法律会計事務所では任意整理や個人再生、自己破産といった様々な債務整理の手続きに対応しています。それぞれの解決事例を見てみると、債務整理に関するプロフェッショナルであることに気づかされます。個別の案件についてみていきましょう。

 

まず任意整理に関しては、事業資金のためにサラ金2社から借り入れをした人の解決事例を見ていきましょう。借金総額は230万円でしたが、そのほとんどが利息の支払いに消えていました。このため、返済をしても、なかなか借金自体は減らない状況が続いていました。それが吉田法律会計事務所に相談したところ、180万円の減額に成功し残債が50万円程度になりました。

 

自己破産にも対応しています。20代の方の解決事例が、ホームページ上で紹介されていました。この方は、4社から総額で270万円もの借入がありました。月々の返済は合計で実に10万円にも達していて、とても返済が追い付いていかない状況となっていました。そこで吉田法律会計事務所に相談したところ、自己破産手続きをして一切借金はチャラになりました。人生のリセットができたと感謝していました。

 

過払い請求の解決事例もホームページでは紹介されています。143万円の借金を抱えていて返済が厳しいので、少しでも負担が軽減されないかと相談に最初は訪れていました。しかし金利の引き直し計算をしたところ、借金が減るどころか過払い金の発生していることが判明しました。しかも349万円という大きな過払い金の発生していることが判明したのです。相談していなければ気づかなかったかもしれない事実なので、大変びっくりしたという意見も見られます。